スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護犬ゆき復活 
日中tonyから赤ちゃん部屋の温度確認のメールがあった。

まめにチェックしているけれど、再度チェックしようとしたら



すでにお世話している子が!



「お母さん遅いんじゃないの?!」



「よく寝てますわよ」



「あたし、心配で~」

普段は部屋を隔離していますが、今日は暖かくて赤ちゃん部屋の温度が高かったので換気のために少し仕切り扉を開けていたら、雪ちゃんがお世話をしていてくれました。

さっきは赤ちゃんがぐずったら、ワンワンと教えてくれました。みきちゃんの介護をしてくれたのを思い出します。

赤ちゃん部屋で授乳していると、仕切り扉の隙間から見ていたテレビが、省エネモードで消えてしまうので、その時はなみちゃんが活躍。「なみちゃーん!」と呼ぶと走り回るので、その動きを感知してテレビが復活。



「お姉さんって大変ね」



早く一緒に遊べるといいな。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。