スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なみちゃん初散歩(25:35) 
スポンサーサイト
2009.5.26_02 発症時の動画 
発症時
(5/13 朝 出勤前に みきちゃんが旋回運動を始め、スリップした瞬間)の動画です。
参考になればと思い、アップします。

後半 こけます。 ちょっとわかりにくいです。

miki_0513_hassyou

[広告] VPS
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
5.経緯_闘病_経緯説明 
5.経緯_闘病_経緯説明

2009.5.18~20

時間軸が狂う為、
経緯説明の最終を説明。
その後はリアルタイムでブログを綴って行きます、

5.18 月曜 (KUMA看病)

 6:30 いつのまにか旋回開始
 7:30 治療食完食、嘔吐なし
 9:00 病院 下記貰う
     1 ステロイド(免疫抑制剤)
     2 抗生剤
     3 ビタミン剤
     4 肝臓の薬
     5 胃酸止めの薬
 20:00 嘔吐 でも2度目ないので、様子見



5.19 火曜

 6:30 治療食、嘔吐なし
 9:00 カメラにて様子見る
    
    一日中旋回運動、ほぼ止まっていない
    (計1時間も休んでいない、ほとんど旋回)

 19:00 病院(KUMA)
     注射、旋回を緩和させる為ステロイド

 20:30 寝てる
 22:00 起きた ご飯、嘔吐なし


5.20 水曜

 5:30 食事 嘔吐なし
 8:00 嘔吐 緊急半日入院
 
筋肉炎症の数値がだいぶさがった、薬の効果?
炎症性たんぱく質の数値も下がる、急激に壊れていた脳細胞のスピードが落ちた?
セカンドオピニオン後止めていた、脳圧を下げる薬を再開
眼振なくなった(?)

  
 17:00 KUMA迎え、帰宅、旋回大円に変わる

 20:30 寝る
 22:00 食事 嘔吐なし

 25:00 旋回


5.21 木曜 

 このへんから 時間軸が「未来ちゃんnow」に繋がります、


  

4.経緯_未来が立つ_ペット屋との再会 
2009.5.16~5.17

5.16 土曜
 
 ・昼 電話で状況確認
  ご飯食べてる
  食欲ある
  自立はできない

 ・16:00 姉のゆきちゃんつれて 病院に見舞い
  雪ちゃんは終始「自分、注射されるんやないか?」って怯えてた
  でもうれしそう、匂いクンクンかいてた。
 
  斜頚・眼振動がマシ
  短時間 1秒立つ事ができた、歩くことはできない
  

5.17 日曜
 ・13:00 電話確認 
   症状変わらない

 ・19:00 病院に見舞い(with ペット屋さん)
   ※病気発症(当時は前庭疾患と診断)から ペット屋に連絡した
     最悪の事は考えたくないが、家に来て2ヶ月も経っていない状態だったので
     ちなみにペット屋は船橋ショッピングモール
      (交渉段階なので、名前は今のとこと伏せます)

   一緒に見舞い来てくれた、店長さんも飼い犬がいるという事なので
 安心して見舞いさせた、
 症状をみて「絶句です」と言われた、

 まあ あんたの100倍辛いけどな、良く言ってくれた。


その夜、未来ちゃんは退院して帰宅。 
水曜からの4泊5日の入院でした。 (23万超えた、MRI込み)

家に着いて、旋回運動を始めた、
はっきり言って 
衝撃的でした。

これ 治るの?どうなの? なにも分からないまま
悩みながら寝ました。


3.経緯_病名覆す_電話一本で 
2009.5.15 金曜

この日は辛かった、
現時点で
斜頸、眼振、歩行状態は変化なし

・18:00 KUMAが見舞い
      食欲ある
・20:00 東京農工大学から動物病院に電話
      セカンドオピニオンで日本獣医生命科学大学 (旧 日本畜産大学) に診てもらい
      診断は「壊死性白質脳炎」と断定、余命4年。

      以下まとめ、
      今は「中脳」がおかされているので、平衡感覚がおかしくなる、
      自己免疫疾患なので、自分の脳を必要以上攻撃してしまう、
      一度攻撃してしまった体質は、元にもどらず、一生攻撃を始める、
      結果脳が炎症をおこしていく、最終的に大脳までおかされると呼吸困難になり命が危ない
      
      今できるのは「自己免疫力」を下げる事のみ、そのため、他の病気に掛かりやすい
      という副作用!? がある。投与は一生続く。
 

      昨日はなんやったんや?
      「・・・たぶん一致しますよ」と言う獣医のセリフが残る、
      あの自信はなんや?
      そして、電話で病院に伝われ、それで終わらしている、意味分からん。
      素人からしたら、言われるのみですか?
      医師は「言葉の重み」を知ってもらいたい、 
      お笑いがコントで舌咬むのとは違い、
      診断を「あ 風邪ですね」言っといて 、、、
           「あ いや悪性癌ですよ」って後日言われてみ!?
      問題やぞ。 

 
でも、そんなクレームつけても仕方ない、
真実を知ったのでよしとする (こう思えたのは5/22今日である、かなり長引いた)
別に明後日の方向に治療してた訳でもないし。 な!?


もちろん、この日も未来(みきちゃん)は入院してる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。