スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010 0706 検診 
定期検診でなく
2日前からmikiが下血するので

検査してもらった、
血液検査とレントゲン

以下
kumaレポータより

あんまり心配ないみたい
血さえ収まれば

レントゲンも腫瘍の心配も異常もない

前回薬に止血剤混ぜてもらったけど
今回はさらに強めのをもらう

原因はステロイドか馬肉か微妙だけど
とりあえず馬肉はお休み

様子見て出血止まらなければ
免疫抑制剤(アトピカ)への移行わ検討
その場合月プラス1万3千円くらい

血液検査は肝臓とCRPだけ見た
肝臓は全体的に数値低下傾向
なぜかよい

CRPは相変わらず高め
胃や腸の炎症の影響だろうとのこと

でもお顔もいいし、みきちゃんはずいぶん頑張ってますよね
と先生に言われた
うれしかった

そうよあたいの娘頑張ってるのよー





kumaも頑張ってますよ~
スポンサーサイト
2010 0624 定期検診 
以前から たまに便に血が混ざってた
それを含め検査
結果心配いらず その他もまあまあ良好
全体的に数値は下がってきている
よい傾向

以下コピペ


胆嚢の数値は相変わらず高い
たぶんステロイドの影響
続くようならエコー検査も考える

吐き気が落ち着いたら免疫よくせいざいへの移行も考える

便検査は心配なさそうとのこと
腸の荒れによるもの
犬には珍しくない

白血球→前回よりマイナス13100
なんと正常値、なぞ

BUN(尿毒素)→正常

ALT→164、前回よりマイナス72正常値までマイナス66

AST→51前回よりマイナス5正常値までマイナス7

ALP→3500超え、前回と変わらず

GGT→158前回よりマイナス1正常値までマイナス144

T-Bil(黄疸)→1.1前回と変わらず、正常値までマイナス0.6

CRP→5.1前回よりマイナス2.9正常値までマイナス4.1
下がったがまだ高い

表情もよいので
薬はそのまま
2週間もらう


PH_277.jpg

2010 0610 定期検診 

あんま良くないな
ほぼ
「食事もあまり食べてないから、薬も飲み込み不足だから」
が原因かな、

以下コピペ


検査結果結果

全体的に数値上昇

ご飯足りないので貧血気味

白血球→25200前回よりプラス10300
正常値までマイナス8200
先週なぜか低かった、元の高さに戻っただけ
心配なし

ALT→236前回よりプラス61
正常値までマイナス158
400くらいまで上がらなければまあ大丈夫

AST→56前回よりプラス1
正常値までマイナス12
前回とほぼ変わらず

ALP→3500超え、前回は1074
正常値は47-254
驚くような数値だけど
元々上がりやすい項目だし
ALPとASTがそこまで高くないので
あまり心配しなくてよい

T-Bill(黄疸)→1.1、正常値0.1-0.5
血液が少し黄色いので黄疸の数値見たら
やはり少し高め

CRP→8.0、前回8.7、正常値0-1
あまり下がらず

肝臓の薬を注射するか聞かれたけど
顔つきもよいし、食欲ないというより
選り好みしてる感じだから今回はやめておいた

最近食べてくれない粉薬(肝臓、ビタミン、その他)を甘い液体にしてもらう

抗生物質をより肝臓によいものに変更

缶詰は肝臓サポートのものをあげるのもアリと言われた
ぜひそうしろという程効果あるかわからないけど
あとは好みで、とのこと


2010 0529 病院検査(22:50更新) 
昨日の夜から
具合変わらず

朝吐いていないが

検査しにいった。

今結果待ち




09:56更新

大丈夫そうやな
ちなみにnamiも来てる、
フィラリア予防に、
明日はyukiやな

以下コピペ

みっきんお薬注射してもらった
朝吐いてないしとりあえず大丈夫そう

CRPは最大値20
4以上だと心配
みきちゃん8
微妙なラインだけどまあ大丈夫かな
今日も血液検査するか聞かれたが
様子見る





17:36更新

いまのところ
様子は大丈夫みたい



20:42更新

大丈夫かな?

朝7:20 4gのみを与え
夜19:00 晩御飯
吐いていない。



22:50更新
今のmiki
安定して 座っている

IMG_8225.jpg





おまけ

こっちは昨日の朝
「小刻みに震え、ふんふんって言う」

[広告] VPS


2010 0526 miki体調崩し(21:02更新) 
昨夜吐いていたらしい
そして今朝
そして08:10も

いまkumaが病院連れて行っている

自分でソファーに上がったが
小刻みに震えている。

結果待ち



11:43更新

帰りの車も吐いたらしい吐きそうで「カーカー言っていたらしい」 と突っ込みメール来た
今は寝てる
以下コピペ


体重2.15kg、100g減少
体温38.1、平熱


血液濃度→正常

白血球→14900まで減少、9/3以来の正常値!

ALT(肝臓)→175、前回より74上昇、正常値までマイナス97

AST(肝臓)→55、前回より23上昇、正常値までマイナス11

ALP(胆嚢)→1074、前回より122減少、正常値までマイナス 820

GGT(胆汁)→60、前回より7上昇、正常値までマイナス46

CRP(炎症性たんぱく)→8.7、9/4のMAX1.3を大幅に上回る、正常値(0~1)


白血球はなぜか下がった、しかも正常値

ただし、炎症性たんぱくの数値と反応に時差がある
これから上がる可能性もあり

CRPは体のどこかで炎症が起きていることを表す
ただしどこで起きているのか特定できない

肝臓の数値が激しく上昇していないこと、意識も顔つきもしっかりしていることから
脳炎の急激な進行というよりは、薬による内臓への負担と季節の変わり目からくる
胃の炎症だろうとのこと

吐き気止めと抗生物質を「首」に「皮下点滴」した

症状がひどいときは「腕」に「静脈点滴」をする
「静脈」の方が効き目はあるが、時間がかかるため半日入院となる
それほどひどくなければ「皮下」にして家にいるほうが犬は安心できる
とのこと

前回よりしんどそうだし、CRPも高いので、やはり明日も診たいとのこと

金曜にフィラリア薬をもらいに行く予定を、明日に早めて3匹で連れて行ってもいいか
様子をみて決める





11:44 更新
全フヤカしでも駄目なら対策考えないとな、



17:58更新
だめらしい
さっき吐いた、



21:02更新
今は吐いていない
miki自身もおもちゃ噛むくらいやから 精神は大丈夫らしい
血液検査も病気が進行しているわけでない という判定なので、
良しかな?
とりあえず 今日はご飯抜き、
yukiの場合は空腹で吐くがmikiは強い、
胃が負担かけないように ご飯抜き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。